杉原 桂の自分研究室

ユアクリニックお茶の水の院長、杉原桂のブログ。

思考を止めることがナラティブに

日頃、いろいろ考えている。 そのことすら意識出来なくなっていた、 水槽の中で、たくさんのいろいろな魚が泳いでいるかのよう。 それが当たり前になっていた。 私たちの行動のほとんどが、意識せずにオートパイロットで動いている。 様々な思考が、知らずに…

院内会議とナラティブ

クリニックをはじめてから2年と5カ月。 拡張しないといっぱいいっぱいになってきた。 しかし。計画は早急に動かしても 正しい方向にはうごかない。 そんな体験をした。 山登りのチームで、なぜ道が変わるのか、納得出来ないまま付き従うようなものか。 リー…

The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅 四角大輔

The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅 四角大輔 https://www.amazon.co.jp/dp/4866070161/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_v.XuzbJRV8DEV 先に「モバイルボヘミアン」を読んで。 著者の一人である四角大輔氏の、旅への考え方をモデリングするために購入。 しかし…

「そして父になる」

映画「そして父になる」とナラティブ。 Amazon DVD 子ども取り違え事件。 エンドロールになっても、真の解決ではない。 これからどうするのだろう。 苦しみは取り違えそのものではなく、 我が子をコントロールした&親のいうことをきかなくてはならない とい…

ナラティブに舵を切る

インターネットでどこにも在庫がない本。 しかし、それは本当ではない。 多くの場合、あるところにはある、のだ。 刑事ではなくても 現場に行って五感でみる必要がある。 医師もそうだけどね。 飯倉教授は、治らない子どもの自宅にいって原因を探していた。 …

LOSTから旅の切望について

スタートレックシリーズ。 スターウォーズの新シリーズ。 メガホンをとるJJエイブラム。 全世界の期待値が高すぎる作品なだけに あとをひきつぐ彼は並大抵の苦労ではないだろう、と思う。 JJの作風がどんなだろうと気になってアマゾンのLOSTを見始めた。 最…

鉱脈の発見について

「ジョジョの奇妙な冒険」を書き続けている荒木飛呂彦氏は ある時、鉱脈を見つけた。 人体のポーズにおいて、古代彫刻や絵画をモチーフにしていくことを。 たしか、ご自身の著作のどこかで書いていたような気がするッ! 村上春樹も鉱脈を見つけた。 これは二…

amazonが病院を経営する日

これはまったくの妄想。 だが、冗談ではない。 経験から感じたことである。 Amazon Fire Stickを新しくした。 2015年度版も使っていたが、性能アップしたものを新規購入した。 液晶プロジェクターにも使うためである。 しかし、初期インストールでつまづいた…

ブログのタイトルをかえてみよう。

ブログは何について書いてもいい。 だから、内容がぶれる。 医学だったら医学のことだけにしておけばいいのに。 杉原 桂@多摩ガーデンクリニック小児科ブログ で追求しそびれたのはそこだ。 今回は何かに絞り込みたい、と医学系記事を書きながら思った。 し…

感情と喘息

今回のアレルギー学会雑誌は面白い。 脳と免疫系のクロストークとして かつて葬られようとしていた 心理ストレスと喘息との関係に再びスポットライトがあてられようとしている。 ちょうど、東京慈恵会医科大学の授業で1年生に感情について 話すチャンスがあ…

ムコフィリン

アレルギー学会雑誌 vol.66 2017 p.173-178 Local allergic rhinitisの実験的エビデンス より。 いわゆるアトピー型アレルギー性鼻炎になる前段階としての local allergic rhinitisだが 小児科領域でもよく見かける。 きっとNーアセチルシステイン=ムコフィ…

書きたい病の再発。

春になるとはじまる。 花粉症。 ではなくて。 僕の場合は書きたい病。 なにかが脳の中に言葉をふきこんでくる。 どこかにださないと 水がたまって、沼になってしまう。 小川のようにフローでいたいのだ。 この病気の原因はだいたい分かっている。 春と、村上…